ありえない!?ヘッドホンがダントツに安い | ハイレゾ

私のようなヘッドホンアンプ初めての方にも手を出しやすい価格ですし、満足いくモノだと思いますよ。接続すると自動的にHAM-UDAA2がデフォルト再生デバイスとして認識されるのは!初心者ユーザーの方にとってもメリットとなるでしょう。といっても私もそれほど詳しくはないんですが・・・。

コチラですっ♪

2018年01月04日 ランキング上位商品↑

ハイレゾ ヘッドホンUSB DAC ハイレゾ対応 ヘッドホン アンプ

詳しくはこちら b y 楽 天

USB接続してすぐに音が出せて、音質も値段以上だと思います。音を再生した時もよりクリアでノイズの少ない音質だと感じました。オーディオ関連に興味はあるモノの何も分からない初心者のレビューです。このような理由で本商品を購入しましたが!予想以上に良い機器でした。手元にについて、すぐにセット。ただ、付属の説明書は簡素すぎてあまり意味がありません。自分はハイレゾ音源を持っていないのですが満足していますし!ハイレゾ音源を扱う方にとってはよりコスパの高い製品になることでしょう。私としては非常に満足しているのですが!USB DACで検索をすると数万円するような製品がたくさんヒットします。初期設定の入力/出力デバイスの選択もタスクバー上から簡単に行えるので、それほどPCの知識がない方でも大丈夫でしょう。DACを入れることによって雑音が少なくなり、大きな音量でも不快なく聴くことができます。この商品は電源はUSBから取りますので!スマホのみでは動きません。初めてのUSB-DACで初心者ですので音質とかは詳しくわかりませんが!使いやすく感じています。最初は不具合と思われる現象が起こったのですが!繋ぎ直したところ改善されたため!単なる接触不良だったのでしょう。しかしその場合は再生ソフトのイコライザで弄ればいいですし、この製品自体の問題ではないので、個人的に評価をマイナス方向に傾ける要素ではないと感じました。早速聴いてみたところ!Bluetoothイヤホンでは色んな音が入り交じってシャカシャカ鳴っているのに対して!本機からはそれらが綺麗に分解されて流れてくるような感覚です。せめて各パーツやスイッチ!接続部の説明ぐらいはつけて欲しいです。ですので、ウーファーの低音がやたら目立つ場合に高音寄り設定にするだけでは調整が不足していると感じる方も多いでしょう。その為!けっこうな音量にしても聴き疲れがしませんし!聴き飽きていたような楽曲も新鮮に聴こえ楽しいです。そんな中!好きなアーティストのハイレゾ音源配信のニュースを読み!フッとPCオーディオってどんな感じなんだろう…と興味を覚え本製品の購入に至りました。その辺は割り切って使うものなのでしょうね。今までは機器やプレイヤー付属のイコライザー効かせて満足してましたがこれはスゴい!値段が値段だからそりゃ劇的に変わるわけではないけど、高音から低音までPCのヘッドホン端子に直差しでは聞こえなかった音がハッキリ聞こえてきます。中音から高音がもう少し出ればいいのですが!低音が強調された感じです。-20160331-0712554215値段のわりにしっかりした製品で!音質についても全く問題なしでした。皆さん繋いだだけで使えるようになったみたいですが、私の場合はPC側の音量ミキサーとボリュームコントロールをいじって使えるようになりました。ところがこれを接続して一気に解決!前以上に迫力があるクリアな音で聴けるようになりました。パソコンのOSをWindows10にアップグレードしたととたん、以前設定していたイコライザーが効かなくなったのか、PC直では、聞くに堪えない音になり元の7に戻そうと真剣に考えてました。まず!ボリュームコントロールは見た目どおり上部につまみがあり!つまみの抵抗?も軽いため微調整がしやすく!非常に扱いやすいです。値段以上ではあります。iTunesの簡易イコライザーやヘッドホンアンプ本体の出力を低音よりに設定しているせいもあるんでしょうが!メタリカアイアン・メイデン!BABYMETALなどのメタル系の音を聞く限りベースやバスドラムのアタック音が強烈!ギターなどもまとまった一つの音ではなく!それぞれ独立した奏者の演奏が浮き出て聞き取れるほどです。Youtubeなどの動画視聴時の音量調節も楽になりました。今はこのUSB DAC→アンプ内臓スピーカーという出力ですが次はスピーカーを少し良いものにしてUSB DAC→アンプ→スピーカーに変更予定です。音質も、とても良かったです。USBからオプティカル出力できる手頃なものを探していました。安いが評価が良かったのとボリュームの位置や見た目も気に入ったので購入しました。思った通りの音質でした。実際にこちらのUSB DACを繋ぐと音がちゃんと変わったことが分かります。昔から音楽鑑賞は好きでしたが、最近のリスニング環境はといえば専ら二千円で買ったBluetoothイヤホン。コンパクトで、簡単に接続できました。大きなボリュームがついてるのは良いですね。私のように、これまでリスニング環境にまったく拘りがなかった方なら、それなりの効果を実感できるかと思いますよ。とにかく!買って大満足です。スマホのSO-02Gでハイレゾ出力を試したく購入しました。音量調整ダイヤルが思いのほか便利です。付属のイコライザ機能に関しては!高音/低音の強調具合は控えめでした。また、音質も非常にメリハリが効いた音になり、ヘッドホン(オーテクのATH−EP700)の本来の実力が発揮されているのかな、という気がします。五千円弱の本機はオーディオを趣味とされている方から見ればオモチャのようなものなのかも知れません。PCモニターの音が貧弱すぎるので、スピーカーの購入は考えていたのですが、いろいろ調べている内に、この商品に辿り着きました。もう手放せません。オーディオに無知の私ですが!充分満足しています。まず、PCのMBのスピーカー/イヤホン端子に繋いだ時と比べて、ホワイトノイズが大幅に軽減されました。細かい設定をして自分好みのサウンドにするとPCから直で聴いていたら疲れるんだと再認識出来ました。あまりお金をかけずに音質を上げたいな〜!という方は!迷わず買ってください。ヘッドホンPC直挿しだとボリュームコントロールがめんどくさい。次は光デジタル出力でAVアンプにも繋げてみようと思います。動作確認はしましたので組合せ的には問題ないはずです。音質はこれから聞き込みます2回目の購入となりますが個体差のようなものは確認できず!2つの同じデバイスで繋ぎ変えた場合もMB搭載のサウンドチップと!その設定による差と思われるものしか感じられないのは評価点の1つです。最初に購入した方の個体の簡易イコライザスイッチも劣化している印象はなく!保証期間が切れる前に故障を起こすことは想定し難いです。別途USBバスパワー機器対応ACアダプター等が必要です自分は、車で使いたかったので市販のUSBから5Vを取るケーブルと前記のACアダプターを合体させ使いましたBitTem Dにオプティカルで接続しました。この辺はPCにちょっと詳しくないと分からないかもしれませんね。この価格帯で個体差が感じられない(品質が安定している)+ハイレゾ音源対応のDACというのはなかなかない製品だと思います。今度はハイレゾ音質音源も聞いてみようと思います。それである程度は満足していたような耳です。さらに、今まではPC→中華アンプ→スピーカー、という接続で音的には満足していましたが、PC→本機器→中華アンプ→スピーカー、と繋ぐことでさらに全体的に分厚い音になり、音にこだわる方々の気持ちが少し理解できるような気がします。。ボリュームをアンプ本体の中心にある大きいダイアルで調整できるのもポイントが高いですね。私は音に関しては初心者で詳しく語れるわけではありませんが、PC→スピーカーで聴いた音と、PC→DAC→スピーカーで聴いた音とでは、全然違って聴こえます。